成功する自己PR例 | 障害者転職エージェント ハッピー

成功する自己PR例

自己PR例

一般事務の自己PR例

【例】
メーカーの一般事務職として、主に電話、メールでの受注業務、エクセルを利用した在庫管理、追加発注業務、請求書発行業務等に従事しておりました。在庫管理、追加発注業務については、なるべく在庫不足による営業の機会損出を防ぐ為、日々在庫を確認し、不足する前に適切な量を追加受注。クライアントとは基本的に対面することはなく、電話とメールだけのコミュニケーションになります。その為、共感力を持ちながら柔軟な対応とユーモアを交えながらコミュニケーションを取ることで、多くのクライアントと円滑な関係性を築けました。


経理職の自己PR例

【例】
経理職として、仕入管理、買掛金の管理、売上管理、売掛金の管理、現金、預金、手形の管理等の通常経理業務はもちろん、子会社の連結決算サポートまで、幅広く業務を任せられております。そして時代と共に変わっていく税制に対応する為、週末は簿記1級取得の勉強に取り組んでいるほか、様々な角度から数字を読み取ることで、経営コンサル的なアドバイスが出来るように自己研鑽しております。


企画職の自己PR例

【例】
現在、オーガニック化粧品メーカーの商品企画、バイヤー担当として、主にスキンケア商品のブランドイメージの立案から、製造、プロモーションに至るまでの商品開発から販売促進まで一気通貫で携わっております。顧客に本当に喜ばれる商品を提供するというモットーのもと、注目商品に関しての売上は毎日確認し、売上があった商品に関しては店舗へ直接連絡を入れ、どのような方が購入したか、徹底的に調査したうえで新商品の構想を練ります。商品企画、バイヤーにとって必要なことは、売上データと自分自身の感性との共存が大切な要素だと考えております。


IT・通信系技術職で自己PR例

【例】
常に最新のナレッジが求められるITエンジニアだからこそ、日頃から最新の言語やトレンドに敏感になることを意識しております。そういったエンジニアとしての学び以外にも、私の強みは柔軟性の高い「思考」や「ヒューマンスキル」です。例えばシステム開発を行う際、予算に比べて難易度が高い要望を受ける時がございますが、そういった時でも直ぐにお断りせず、このシステムによってクライアントが何を実現したいのかを具体的にヒアリングを行い、その結果をもとにベストソリューションを追求、提案致します。このようにテクノロジーだけが一人歩きしないように、本質的なコンサルティングも実践することが私の強みです。


専門性が高い仕事に応募する場合の自己PR例

【例】
学生時代から○○に興味を持ち、オンラインでの専門講座を受けながら学習を続けて参りました。既に○○の2級資格を取得し、現在は○○1級資格取得に向けて学習中です。ただ資格だけの知識偏重型にならないように、月1回程、リアルな場でのセミナーや勉強会等にも参加しながら実体験の吸収にも励んで参りました。私の強みは興味を持ったテーマについては突き詰めて行くタイプで、その為の学習は苦にはなりません。御社の仕事に対しても強い興味を持っておりますので、入社後も自主的に学習しながら、早い段階で売上貢献に繋げます。



営業職の自己PR例(事務職への職種転換例)

【例】
人材紹介会社の法人営業に5年間従事して参りました。人材紹介業界においては、法人営業としての信頼性、洞察力(眼力)、豊富な知識が成果に影響を及ぼします。また人材紹介業は、差別化が難しいところもございますので、私が常に意識していたことは「精度の高い人選」「クイックレスポンス(迅速な返答)」「入社後の定着支援」という3点です。また社内のCRM以外にもエクセルで顧客管理を徹底することで顧客ニーズの流出を防止。その結果、好業績者に送られる表彰を3回受賞、顧客満足アンケートは、毎回上位3位以内に入る成果を残せました。


社会人経験が浅く、前職での行動をアピールしづらい場合

社会人経験が浅い人、若手で早期離職した方、その場合は、学生時代の活動をアピールしても構いません。

【例】
旅行先で○○問題を知り、何か力になりたいと考えました。帰国後、○○問題について詳しく調べたところ、専門的に取り組んでいる国際的なNPO団体があることを知り、インターンとして活動に参加しました。そして私と同年代にも、この問題を知ってもらいたいと考え、自分の大学でSNSや口コミから○○○人の参加者を集めて、複数回イベントを開催した結果、新たな賛同者が増えました。当団体はインカレ組織として現在でも活動しております。尚、当時から予算管理等を含めてエクセルを頻繁に使用していたので、貴社の事務職としても活かせるのではないかと考えております。