よくある質問(登録時) | 障害者転職エージェント ハッピー

よくある質問(登録時)

よくある質問~登録時

01障害種別登録者(身体、精神)

身体障害の内訳
項目シェア
上肢・下肢44%
聴覚12%
視覚6%
言語3%
体幹6%
内部25%
その他(身体)4%
合計100%

精神障害の内訳
項目シェア
不安(神経症)8%
気分(うつ病)24%
そううつ病(双極性障害)13%
統合失調症13%
てんかん4%
発達23%
その他(精神)15%
合計100%
02年齢

項目シェア
24歳以下11%
25~29歳16%
30~34歳16%
35~39歳13%
40~44歳17%
45~49歳12%
50~54歳8%
55~59歳5%
60歳以上2%
合計100%
03障害別年収
項目身体精神
200万円以下15%22%
201万円~300万円22%30%
301万円~400万円23%25%
401万円~500万円17%10%
501万円~600万円12%7%
601万円~700万円6%5%
700万円以上5%1%
合計100%100%
04 国内企業・外資系企業割合

項目シェア
国内企業65%
外資系企業35%
05内定までの平均応募社数


あくまで数字上の話になりますが、1社以上の内定を得るためには、4社の書類選考通過が必要です。
その為には、14社への応募をする必要があります。
内定を頂く為には一定量の応募数が必要になります。

※2020年度に障害者転職エージェントハッピーのサービスを利用して内定を得た求職者の応募数を元に算出。
(対象は、身体障害者・精神障害者)

項目シェア
25社以上12%
20社以上~25社以下19%
15社以上~19社以下25%
10社以上~14社以下27%
5社以上~9社以下10%
1社以上~4社以下7%

A個人(身体障害者・精神障害者)の方から料金は頂いておりませんので、ご安心下さい。


個人の方には、完全無料のサービスです。紹介手数料については、企業様から頂く仕組みになっておりますので、ご安心下さい。


A一般事務職が約7割になります。


他にITエンジニア、アパレルの販売員、店舗バックヤード等がございます。
お預かりしている障害者求人は時期によって変動しますので、予めご了承ください。


A全体の約3割が正社員です。残りの約7割が契約社員です。


契約社員の中でも、正社員登用制度や正社員登用実績があるキャリア志向の採用企業と体調に配慮したかたちでの就業を主体とした契約社員がございます。


Aはい、可能性はあります。契約社員スタートでも正社員登用制度を設けている障害者求人のみご用意しております。
詳細は担当キャリアアドバイザー迄、ご確認下さい。


障害者転職エージェントハッピーの取引先は、正社員登用制度の有無、
正社員登用実績の有無などについて明確に開示して頂けるホワイト企業のみです。
このように正確な情報提供が可能ですので、入社後の乖離はございませんので、ご安心下さい。

但し面接の場で正社員登用プロセスのご質問を行うことは問題ないですが、
面接官に正社員登用へのこだわりの強さが伝わってしまうと、
柔軟性の欠如等の理由でお見送りになる可能性もございますので、 丁寧にお伺い下さい。


A一概には言えませんが、障害者転職エージェントハッピー経由では、身体障害者の方の場合、
年収350万円前後、精神障害者の方の場合、年収300万円前後の障害者求人が多いです。(2020年3月現在)


但し経験、能力によっては、上記より高い年収提示の可能性もございます。


A中途採用ですので即戦力人材として面接官に判断して頂けるように、入社直後から活かせる経験、スキルお伝え下さい。


障害者採用でも一戦力です。

合理的配慮以外、他の健常者と同じですので、入社直後から活かせる経験、貢献できることを面接官へ具体的にお伝え下さい。


A 正社員にこだわる前に、まず 「どういった業界、職種たっだら活躍出来るのか」 「どういった業界、職種だったら楽しく働けるのか」 ということを考えて頂くことをお勧め致します。


その延長線上に雇用形態がある、という流れでキャリアを検討頂いた方が望ましい結果が出ます。

勿論、雇用形態重視で進めて行くというは、求職者の方の自由ですが、
弊社障害者転職エージェントハッピーがお預かりしている求人は、契約社員スタートであっても正社員とほぼ同じ職域です。


A確かに精神の方を積極的に受け入れる障害者求人は身体の方を優先する求人に比べて少ないのは事実です。


一方で精神の方を受け入れる障害者求人は増えているのも事実で、今後は、さらに精神の方の雇用拡大は見込まれます。


Aはい、その通りです。精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方の実績もございますが、同じくらい身体障害者の転職支援実績はございます。


ただ恐れ入りますが、他の障害者転職エージェントと比べてお預かりしている企業様の採用期待値も少し高い為、
求職者へのサービス提供ハードルも高いです。また主治医の意見書が提出できる方のみ対象としております。


A現時点では障害者転職エージェントハッピーには、僅かしか保有しておりません。
緩やかに完全在宅型の障害者求人は増えておりますが、まだ少ないのが現状です。


Aはい、登録可能です。


転職回数が多いほど、内定取得確率は低くなる傾向はございます。
ただ企業によっては転職理由に合理性や一貫性があれば、さほど気にしない企業様もございます。

また障害者採用で従事している方は、基礎疾患があり有期雇用が多い背景もある為、
その辺りは人事も理解しているので、転職回数が多くても悲観する必要はございません。
大切なことは、「現在」そして「未来」になります。


Aはい、登録可能です。


既に終身雇用という時代は過去のものです。

万一あらゆる手段を講じても、現在の環境では自らの力が最大限に発揮できなければ、その職場を去るという選択肢も必要な時代です。
事実、短期離職後でも障害者転職エージェントハッピー経由で転職成功、キャリアアップした方も多数おります。



Aはい、効果的な説明方法をお伝えさせて頂きます。


職歴が多い場合、ご説明にお時間が掛かり、面接官に冗長な印象を持たれてしまう可能性がございますので、
事前に障害者転職エージェントハッピーまで、その旨を伝えて下さい。
転職回数が多い方の経歴紹介の方法、応募書類の書き方等についてのアドバイスは弊社の得意分野です。


A 実際にご経歴を拝見させて頂かないと分からないですが、障害者求人のご紹介が可能な場合もありますので、
まずは障害者転職エージェントハッピーへのご登録をお願い致します。


求人紹介が可能な場合、個別に企業へのアピール方法を完全無料でアドバイスさせて頂きます。尚、会員登録が求人紹介を必ず保証するものではございませんので、予めご了承下さい。恐れ入りますが、様々な角度でサービス提供可否を判断させて頂きます。


A個人によって千差万別ですので、まずは障害者転職エージェントハッピー迄、ご相談下さい。


一概には言えませんが、障害配慮が少なく、企業が求めているスキル・経験を兼ね備えている場合、年収が上がることが多いです。
但し手帳取得後、初の就業では、ほとんどの方がキャリアアップよりも健康的な安定就労を優先しておりますので、年収は下がる傾向です。

逆に手帳取得後、45歳以下で、2回目、3回目の転職では障害者雇用での就業に慣れて来ているので、年収アップを実現する方もおります。


A障害者求人数は少ないですが、登録は出来ます。


但し、大手障害者転職エージェントの方が新卒や第二新卒の障害者求人の保有数に限っては多いです。(2020年2月現在)


A 身体障害者手帳や精神障害者保健福祉手帳をお持ちであれば、障害者転職エージェントハッピーには登録は出来ます。


個別性の高いセンシティブなことですので、寄り添った姿勢でお話致しますので、ご安心下さい。またLBGTの方の支援実績もございます。


A早い方で2ヶ月位、平均して3ヶ月位です。


ただスムースに行かない場合や厳選応募の場合、3ヶ月以上のお時間が掛かってしまうケースもございます。
お時間があまり掛かってしまう場合、精神的なエネルギーが消耗してしまいますので、
担当キャリアアドバイザーとの相談のうえ、継続活動の可否を検討下さい。



A はい。候補者様の経歴やスキルなどにマッチした障害者求人をご用意できない場合は、そのような対応になってしまいます。尚、会員登録が求人紹介を必ず保証するものではございませんので、予めご了承下さい。


本来はすべての障害者の方にホワイト障害者求人をご紹介できることがベストなのですが、現時点では叶わず申し訳ございません。


A大丈夫です。初級パソコンスキルでも応募出来る障害者求人は多数ございます。


代わりにパソコンスキル以外の強みを書類に記載下さい。
記載内容にアドバイスが必要であれば、いつでもお気軽に障害者転職エージェントハッピー迄、お申し付け下さい。


A勿論、応募は自由です。ただ一定数の応募がなければ、内定まで辿り着かないことが多いです。


応募数に関しては、企業側の最新の採用熱度と照らし合わせ、合理的に活動を進めて頂ければと考えております。


A前提、中途採用なので「良い方がいれば」というスタンスで、年間を通して採用活動をしている企業が多いです。


ただ強いて挙げれば、障害者雇用人数を行政機関へ報告する6月1日前、
採用予算を使いきりたいという観点で3月、社内人事異動が発生する9月、12月等に障害者求人の増加が見受けられます。


Aビデオ通話等で障害者雇用で内定を取る為のテクニックやノウハウを存分にお伝えさせて頂きます。


このあたりの的確な情報提供は、手前味噌ですが、他社の障害者転職エージェントに比べて手厚く、丁寧に対応可能です。


A事前に提出書類を障害者転職エージェントハッピー迄、ご送付の場はメモと筆記用具だけで大丈夫です。


もし事前に、ご提出していない場合、面談当日に上記書類を持参下さい。
尚、求人票や資料を提供する場合もございますので、A4の封筒が入る鞄を持参することをお勧めさせて頂きます。
当日のお召し物は、なるべくリラックス出来る服装でご来社下さい。


A写真の提出は必須です。健常者採用と同じで対面印象が書類選考結果へ影響致しますので、最高の笑顔の一枚をご用意下さい。


歯は見せず、なるべく口角を上げて相手が安心する穏やかな写真を一枚ご用意下さい。精神障害者保健福祉手帳の方は表情が硬い方が多いですので、普段から笑顔の練習をすることをお勧め致します。北風と太陽ではないですが、笑顔を作れる方が人が寄ってきます。



A初回面談は90分位です。


サービス説明、希望業界、希望業務内容、障害配慮事項等の細かなヒアリングから、 今後の大まかな方向性を決めていく大切なセッションとなりますので、少しお時間を頂戴致します。



Aはい、登録は出来ます。


まずは相談だけという方でも障害者転職エージェントハッピーに登録出来ます。
ビデオ通話等でお気持ちやご状況をヒアリングさせて頂き、現時点でベストな回答を用意させて頂きます。
そのうえでサービス継続のご判断を頂ければと考えております。



Aカウセリングは平日のみとなっております。


カウセリング時間は、午前10時30分から最終終了時間は19時00分開始となります。ご理解何卒よろしくお願い致します。


A身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳共に申請中の方は登録出来ません。


正式な手帳が発行された後、お手数ですが、障害者転職エージェントハッピーへご登録下さい。恐れ入りますが、過去に内定取得したにも関わらず、手帳取得が出来なかった方もおりますので、慎重な手続きを推奨させて頂きます。また手帳取得後、初の転職活動は、心理的にも疲れ易い為、出来る事前準備をしたうえで臨んで頂くことも大切だと考えております。